SMAP北京公演 会場にたどりつけないファンも続出

[ 2011年9月17日 08:02 ]

 SMAPが16日、中国・北京工人体育場でコンサートを行った。昨年、上海でのコンサートやイベントが相次いで中止になっており、やっと実現した初の海外公演。約3000人が警備に当たる厳戒態勢の中、メンバーは流ちょうな中国語と華麗なパフォーマンスで約4万人(主催者発表)のファンを盛り上げた。

 スタンドのVIP席には中国政府の高官の姿も。公安当局の警備要員の数は約3000人で、公演中はステージ横や会場内外のいたるところで隊列を組んで目を光らせ、周辺には無数の公安車両が並んだ。厳しい荷物チェックのため、コンサートが始まっても会場にたどりつかないファンも続出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月17日のニュース