異例の表彰 間寛平に功労賞 

[ 2011年3月2日 16:35 ]

 日本セーリング連盟は2日、マラソンとヨットによる「アースマラソン」で地球一周を1月に達成したタレントの間寛平(61)に功労賞を贈ると発表した。功労賞はセーリングの認知度向上や普及に寄与した人物、団体などを表彰するもので、寛平は挑戦する姿の素晴らしさを伝えたことが評価された。

 前立腺がん治療などの予期せぬ困難を乗り越えてきた寛平の挑戦に対し、山崎達光会長は「勝ち負けを超えた功績に対して表彰させていただく異例のケース。病を克服して世界一周を果たされた寛平さんの行動が多くの人々に感動を与えた」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年3月2日のニュース