小向容疑者否認も…イラン人の男を販売容疑で再逮捕

[ 2011年3月2日 06:00 ]

 警視庁組織犯罪対策5課は1日、タレントの小向美奈子容疑者(25)に覚せい剤を販売したとして、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、神奈川県平塚市中原、イラン人の無職テルギーニ・ハミド容疑者(45)=同法違反罪などで起訴=を再逮捕した。

 組対5課によると、テルギーニ容疑者は黙秘している。昨年10月にイラン人と日本人の薬物密売グループのリーダー格として逮捕されていた。

 覚せい剤を譲り受けた疑いで逮捕されている小向容疑者は「悩みごとを相談するためにイラン人とホテルで会ったことはあるが、覚せい剤を買ったことはない」と容疑を否認している。再逮捕容疑は、昨年5月14日、東京都品川区のホテルの一室で、日本人の密売人を介して小向容疑者に覚せい剤約0・9グラムを4万円で販売した疑い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年3月2日のニュース