WBC世界一の日本ハム・伊藤がチームに合流 約2カ月ぶりに自宅へ帰宅し「泥棒が入ったかと思った」

[ 2023年3月24日 16:37 ]

<日・ヤ>WBCを終えチームに合流した伊藤(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 WBCで世界一に輝いた日本ハム・伊藤大海投手(25)が24日、北広島市内の新本拠地「エスコンフィールド北海道」を訪れ、チームに合流した。

 ヤクルトとのオープン戦を控えた全体練習前に、梶原ブルペン捕手とともにチームメートに優勝を報告。2月の宮崎合宿参加前には新庄監督から「四球を出したらストレートパーマにして」と言われていたが、今大会は救援として3試合に登板し、2回1/3を無安打無四球無失点。約束を守った伊藤は「四球出しませんでした!」と、指揮官に笑顔で報告した。

 昨夜に札幌市内の自宅に約2カ月ぶりに帰宅。1月中旬にダルビッシュとの自主トレから戻り、すぐに国内での自主トレへと移動しただけに「急いで出たのか、泥棒が入ったかと思うほど部屋が荒れていた。どれを洗濯したか分からないくらい」と苦笑い。疲労から昨夜はすぐに就寝し「片付けは週末にできれば…」と話した。

 現時点では開幕2カード目の4月4日からのロッテ3連戦のどこかで先発する見込み。今後は2軍での調整登板も予定しており「終わったことなので切り替えて。この経験を生かしながら満足することなく、今年ファイターズが優勝する1つのピースになりたい」と、意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月24日のニュース