中日から日本ハム移籍のマルティネス入団会見 愛称「ガウチョ」その意味とは… 新庄監督も期待

[ 2023年3月24日 14:31 ]

<日本ハム>背中の背番後2見せポーズをとるマルティネス (撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 昨オフに中日から日本ハムに移籍したアリエル・マルティネス捕手(26)が24日、エスコンフィールド北海道内の会見場で入団会見を行った。キューバ代表として出場したWBCでは4強入りに貢献。新天地でのプレーに向け「この素晴らしい球場を見て感動しましたし、素晴らしいファンの方がたくさんいると聞いているので非常に楽しみ。モチベーションたっぷりです」と笑顔を見せた。

 新庄剛志監督(51)も中日で育成契約時代を含めて5年プレーしたことに触れ「セ・リーグからパ・リーグに来て、気持ちが変わって化ける可能性というのは大」といい、さらに「数字で言うと、(打率)2割8分、20本、70打点、5バント、10盗塁」と大きな期待を寄せた。

 会見場には、カミーラ夫人と1歳の長女・エイミーちゃんも訪れた。「僕のニックネームは“グワチョ”って言います」と北海道での愛称はスペイン語で「優れたカウボーイ」を意味する「グワチョ」を希望。新庄監督は「みなさん、グワチョって呼んでください」と笑顔で呼び掛けた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月24日のニュース