ロッテのドラ1菊地、19日に本拠地デビュー「たくさんの声援が楽しみ」

[ 2023年3月16日 14:43 ]

ZOZOマリンでの全体練習に合流したロッテのドラフト1位・菊地(左)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位ルーキー菊地吏玖投手(22=専大)が19日にZOZOマリンスタジアムで行われる西武とのオープン戦で本拠地デビューする。黒木投手コーチが16日に明らかにした。

 即戦力として期待される最速152キロの右腕は菊地は沖縄・石垣島での春季1次キャンプ後も遠征メンバーには加わらず、石垣島でじっくり調整。今月8日の春季教育リーグ巨人戦(浦和)で実戦初登板。2回を無安打無失点、3奪三振、14日には同ヤクルト戦(戸田)に先発し、2回無安打無失点、1奪三振と好投した。

 16日にZOZOマリンでの全体練習に合流した菊地は「ファンの皆さんの前でようやく投げられる。日曜日で人もたくさん入ると思うし、声援を受けることができるのが楽しみです」と笑顔を見せた。

 教育リーグ2試合の登板について「真っすぐに関してはファウルの方向も逆方向で空振りもとれたので手応えは悪くない」とする一方で変化球の精度に課題を残した。本拠地デビューへ「上に呼んでいただいてありがたい。目の前の打者に向かっていく姿勢、ファームでは変化球が課題だったので、いかに修正できたかを見せられたら」と気合いを入れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月16日のニュース