×

大リーグ 労使間交渉に進展なし 現地記者「予定されている交渉スケジュールはない」

[ 2022年1月4日 14:34 ]

鈴木誠也
Photo By スポニチ

 新年を迎え、最初の平日となった3日(日本時間4日)、大リーグの新労使協定の妥結に向けた労使間の交渉では具体的な動きがなかった。

 全国紙USAトゥデーの看板記者ボブ・ナイチンゲール氏は自身のツイッターで「2022年の最初の週は、2021年の最後の月に似ている。MLBと選手会の間で現在、予定されている交渉スケジュールはない」と書き込んだ。

 ロックアウト後、12月に労使は2度、会談の機会を持ったが、決裂の要因となった収益分配の見直しなど主要テーマは先送りにされたという。

 広島からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す鈴木誠也や、マリナーズからFAとなった菊池雄星の交渉もストップしたまま。2月中旬に予定通りキャンプインできるかも危ぶまれている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月4日のニュース