×

巨人ドラ1大勢が自主トレ公開 思いが詰まったグラウンド見つめ「絶対プロになろうと思ってやってきた」

[ 2022年1月4日 19:39 ]

自主トレを公開し、キャッチボールで調整する巨人ドラフト1位の翁田大勢 (撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 4年前、悔しさを胸に踏み入れたグラウンドを希望に満ちあふれた姿で後にした。巨人のドラフト1位・翁田大勢投手(22=関西国際大)が兵庫県三木市の関西国際大グラウンドで自主トレを公開。年末年始も休まずトレーニングを積んできたという右腕は「1軍で勝負していきたい」と意気込んだ。

 この日のキャッチボールは変化球も交えて感覚を確認した。西脇工3年時もプロ志望届を出すが指名漏れ。「絶対プロ野球選手になろうと思ってやってきたグラウンドだった」と4年間を感慨深げに振り返った。

 自然豊かな兵庫県多可町出身。寮生活へ向け「こっちほど自然があまりないと言われた。しっかり自然堪能してから行こうかなと思っています」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月4日のニュース