×

西武・辻監督 若手に野手最年長栗山&おかわりの“ダブル39歳”超え指令

[ 2022年1月4日 05:30 ]

西武・辻監督
Photo By スポニチ

 就任6年目を迎えた西武の辻監督が、若手に「栗山&中村超え」を指令した。

 昨季に栗山は生え抜き初の通算2000安打を達成し、中村も94試合で4番出場。チームの野手最年長コンビは今季中に39歳となるが、まだまだ主軸として君臨しそうな気配だ。辻監督は「本人たちには悪いけど、これからのことを考えると、この2人が毎試合必要だというチームではね…」と複雑な表情を浮かべ「2人を押しのけ、若いヤツが出てこないとチームは強くならない」と注文した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月4日のニュース