×

気が早いですが…DeNA 22年開幕予想オーダーはコレ

[ 2022年1月4日 09:00 ]

DeNA・森敬斗
Photo By スポニチ

 新年明けましておめでとうございます。記者は本年、2年目となるDeNA担当。そこで昨季を元に、新春早々、気の早い3月25日・開幕広島戦の予想オーダーを記したい。

 (1)中・桑原将志
 (2)遊・森敬斗
 (3)左・佐野恵太
 (4)右・タイラー・オースティン
 (5)三・宮崎敏郎
 (6)二・牧秀悟
 (7)一・ネフタリ・ソト
 (8)捕・山本祐大
 (9)投・今永昇太

 <解説>
 (2)森 三浦監督が目指す「スピード野球」の象徴的存在。昨季指揮官が投手陣に期待した「乗り越えろ」は、今季は森にこそふさわしい言葉。

 (6)牧 昨季2、3、4番などは、おもにオースティン不在時。6番にどっしりと据え、走者を還す役目を期待したい。ちなみに昨季6番スタメン時は打率・292。

 (7)ソト 不調の場合はすぐにベンチスタートに。キャンプで「一塁・大田」を試し、新戦力の有効活用があってもいい。ソトは代打でも存在感十分。

 (8)山本 「24年ぶり日本一」を目指すことも重要だが、成長株育成も同様。森と同じく「我慢の起用」があるかもしれないが、そこはブレずに。

 (9)今永 大役は春季キャンプ早々に通達を。昨季の浜口は、オープン戦終盤に12球団最遅の通達。現場に指揮官、浜口も含め落ち着かない雰囲気が生じた。結果も3回6失点(巨人戦)。今季は王道のストーリーを。

 鍵は優勝を目指す一方で欠かせない若手育成。横浜育ちの記者も夢としては「優勝、日本一」はあるが、現実の予想は「3位以内に入りCSでの奮闘」だ。昨季は6年ぶり最下位に沈んだチーム。焦らず地道に階段を上るしかない。(記者コラム・大木 穂高)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月4日のニュース