×

TDK終盤にミス続出…全国制覇した06年以来、15年ぶりの8強進出ならず

[ 2021年12月6日 05:30 ]

第92回都市対抗野球大会2回戦   TDK1-3NTT東日本 ( 2021年12月5日    東京D )

<NTT東日本・TDK>NTT東日本に敗れ手で顔を覆うTDK・小木田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 TDKは終盤にミスが続出し、競り負けた。1―1の7回無死一塁で相手の送りバントの際、投手からの送球を受けるため一塁ベースカバーに入った二塁・皆川が落球。その後に1死二、三塁とされて右犠飛で勝ち越しを許すと、暴投でさらに1点を失った。

 全国制覇を飾った06年以来、15年ぶりの8強進出はならず。佐藤康典監督は「ミスやエラーがゼロじゃないとNTT東日本のような横綱には勝てない」と敗因を挙げ「来年も東京ドームに戻ってきたい」と前を向いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月6日のニュース