日本ハム・新庄監督 新入団発表でビッグボス節「アピールが甘い」「楽しんじょう」

[ 2021年12月6日 05:30 ]

新庄監督を中心にビックボスポーズで写真に納まる新入団選手達(前列左から5位の畔柳、3位の水野、1位の達、新庄監督、2位の有薗、4位の阪口、6位の長谷川、後列同、7位の松浦、8位の北山、育成1位の福島、育成2位の速水、育成3位の柳川、4位の阿部(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 【日本ハム・新庄監督に聞く】

 ――新人選手の自己紹介での熱烈なアピールを聞いて。
 「アピールが甘いですね。1年間2軍ですね、これは。あと、ファンに愛される選手になりたいじゃなくて、そのためには自分がファンを愛することが一番大事。それは頭に入れてほしい」

 ――高卒選手と大卒、社会人選手に求めるものは違うか。
 「高卒の選手は球団の方針で体を大きくする時間をくださいと。僕はその意見は好きじゃない。一発目から全員が勝負していかせたかったけど、本社の方が力が強いので(笑い)。でも見て、この子は大丈夫だなと思ったら球宴明けには呼びたい。開幕戦でほぼほぼこのメンバーが残っていたら面白い」

 ――新人選手へ激励を。
 「楽しんじょう。苦労を苦労と思わず、楽しんでほしい。楽しむことの大事さを分かってほしい。1年目はコーチの言うことを聞かないでほしい。彼らの実力でプロ野球に入ってきている。まず自分のパフォーマンスを思い切り出してほしい。コーチにもいろいろアドバイスするな、と」

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年12月6日のニュース