×

猛虎の救援陣が劇勝呼んだ! 及川→小川→岩貞で無失点リレー 9回3人斬りの岩貞は2日連続の白星

[ 2021年9月5日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神4-3巨人 ( 2021年9月4日    甲子園 )

<神・巨(17)> 9回に4番手で登板した阪神・岩貞(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 救援陣の必死の継投が劇的勝利につながった。9回に4番手で登板した阪神・岩貞が丸を空振り三振に仕留めるなど3者凡退でリズムをつくり2日連続の勝ち投手。勝ち運もあった。

 「勝ちたい、ただその一心で投げました。自分の役割は果たすことができたと思うし、キャプテンの大山が本当にすごい仕事をしてくれました」

 ガンケルの後を受け、7回1死一塁から救援した及川はピンチを切り抜けた。代打若林に四球を与えたが、丸を空振り三振。坂本を申告敬遠で2死満塁としたが、代打中島を低めへの変化球で空振り三振に仕留めた。「3試合連続で失点していたので、今日はなんとしても0点で抑えるという強い気持ちで投げました」。8月27日広島戦から続いた3試合連続失点の不安をここ一番で振り払った。

 8回に登板した小川も1死二塁としたが無失点投球。無失点リレーが最後にモノをいった。(須田 麻祐子)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月5日のニュース