静岡 初戦は新田と対戦が決定 夏の甲子園組み合わせ抽選

[ 2021年8月3日 16:57 ]

抽選に臨んだ静岡の金子主将
Photo By スポニチ

 第103回全国高校野球選手権大会(9日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、オンラインで行われた。

 本抽選が49代表の大トリとなった2大会連続26度目出場の静岡高は、大会第1日第2試合(13時開始予定)で初出場の新田(愛媛)と対戦することが決まった。

 くじを引いた主将の金子裕人右翼手(3年)は「エース高須を中心に守備でリズムをつくって、つなぎの攻撃で点を取る。初日に自分たちの野球ができるよう準備していきます」と意気込みを口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月3日のニュース