巨人・坂本勇人「打ちまくりたい。そのために強い体をつくりたい」 15年目へ自主トレから追い込む

[ 2021年1月15日 17:47 ]

自主トレ後、リモート取材に応じる坂本(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人の坂本勇人内野手(32)が15日、国内で行っている自主トレを公開。練習後、リモート取材に応じ、年齢とともに弱くなりがちな瞬発力を鍛えるため、新たにジャンプ系のトレーニングに取り組んでいることを明かした。

 昨年12月に行った日本ハム・西川と合同練習で、3度の盗塁王に輝いたいだてんから学び「今まで使ってこなかったようなようなところが筋肉痛になった。絶対プラスになると感じた」とメニューに導入。ランニングなどの練習量も増やしており「いい感じで練習を積めている。例年よりしんどいなと思いながら取り組んでいます」と手応えを口にした。

 昨季、右打者としては最年少となる31歳10カ月で通算2000安打を達成をしたが満足はしていない。「打ちまくりたい。そのために強い体をつくりたいと思う」とプロ15年目を迎える今季も自主トレから追い込み、進化を続けている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月15日のニュース