ヤクルト村上が退院 6日にコロナ陽性判定 今後1週間は施設使用を自粛

[ 2021年1月15日 18:37 ]

ヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 ヤクルトは15日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた村上宗隆内野手(20)が同日に退院したと発表した。今後1週間はチーム関係者への接触、チーム施設の使用を自粛する。

 村上は自主トレ先の宮崎県内で6日に陽性判定を受け、宿泊中のホテルで隔離療養していた。ともに自主トレを行い、濃厚接触者と認定された青木、西浦、塩見、宮本、中山の5選手は全員陰性だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月15日のニュース