阪神2軍 小川がプロ入り公式戦最長の2回を投げ1安打無失点

[ 2020年8月26日 20:29 ]

ウエスタン・リーグ   阪神1―1ソフトバンク ( 2020年8月26日    タマスタ筑後 )

 阪神は先発・高野が5回1失点。初回に先制を許したが、2回以降は粘投を見せゼロに抑えた。7回に登板した飯田は最速151キロの速球を生かし、相手の1、2、3番を3者三振に抑えた。8回は2軍調整中の小川がプロ入り最長イニングの2回を投げ、1安打無失点で5奪三振。再昇格へアピールした。

 打線は9回2死一、二塁から代打片山の二ゴロを相手二塁手がファンブル。さらに三塁への悪送球で二塁走者の島田が生還し、同点に追い付いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース