阪神“ゴリラキャラ”陽川がまさかの告白「バナナ…好きじゃないです」逆転3ランのお立ち台で

[ 2020年8月26日 22:03 ]

セ・リーグ   阪神11―3中日 ( 2020年8月26日    甲子園 )

<神・中>インタビューを受ける陽川(右)にバナナをマイク代わりに差し出すガルシア(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 1点劣勢の6回に逆転3ランを放った阪神の陽川が「バナナ」を手にお立ち台にあがり、虎党を沸かせた。

 本塁打を打った際に胸を叩くポーズが浸透するなど「ゴリラキャラ」で親しまれる29歳。試合終了後、チームメートから手渡された本物のバナナをユニホームのポケットに忍ばせると、ヒーローインタビューではマイクに代用し「ああいう形(逆転3ラン)になって良かったです」と笑みを浮かべた。

 その後、インタビュアーの「バナナは好きですか」の問いかけには「正直、あんまり好きじゃないです」とまさかの告白。それでも、待望の今季1号を放った和製大砲は「久々のGP(ゴリラパンチ)なんで良かったです」と笑顔で締めくくった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース