ソフトB・モイネロ「寂しい…」 コロナ禍で1人暮らし

[ 2020年5月9日 14:53 ]

<ソフトバンク自主練習>オンラインで取材を受けるモイネロ(球団提供)
Photo By 提供写真

 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(24)が9日、ペイペイドームでの自主練習後にオンライン対応した。この日は、球場内での体幹メニューなどで終えた。「毎日、自主練習をしているし状態はいい。身体はマッサージもできなくて硬いけど、悪いことはない。大丈夫」と話した。

 同じキューバ代表で、チームメートでもあるデスパイネとグラシアルは母国に滞在中で、キューバ空港はコロナ禍の影響で閉鎖中だという。モイネロは先輩2人と家族を残し、単身で再来日し、ペイペイドームと自宅の往復生活を続けている。

 「1人暮らしは寂しい。外出していないし、買い物にも行けていないし、寂しい。(先輩)2人がウチに来て、キューバ料理を作って、ビールを飲みたい。そのくらいのことはしたい」と、24歳の揺れる思いも画面越しに明かしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月9日のニュース