竜の新旧主砲が共闘 ビシエド、パウエル巡回打撃コーチと初対面「指導楽しみ」

[ 2020年1月20日 16:54 ]

<中日自主トレ>ロングティーで汗を流すビシエド(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 竜の新旧主砲が共闘だ。中日のビシエドが20日、今年初めてナゴヤ球場で練習。ティー打撃などで体を動かし「思っていたより良いスイングができた」と好感触を口にした。

 来日5年目を迎える今季に向けて「今までと変えることなく、今までやってきた通りシーズンに向けて準備する」と意気込んだ。

 視察に訪れたパウエル巡回打撃コーチとも初対面し「ドラゴンズでプレーされた経験があり、日本の野球を知っている方。指導が楽しみ」とビシエド。

 パウエルコーチは「お互いを知るために見に来た。良い印象を持っている」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月20日のニュース