中日・根尾 1軍スタート決定!2年目ドラ1「アピールして開幕1軍」目標キッパリ

[ 2020年1月20日 05:30 ]

トークショーで笑みを浮かべる根尾(右)と柳
Photo By スポニチ

 レギュラー獲りへ猛アピールだ。中日は19日、春季キャンプの選手振り分けを発表。根尾は初めての1軍スタートが決まった。

 「去年の2月とは違う。アピールして開幕1軍という目標を持って、キャンプを走りきりたい」

 新人だった昨年は1月に右ふくらはぎの肉離れでキャンプ2軍スタートとなりシーズンに出遅れ、挫折を味わった。同じ過ちを繰り返さないため、今年は年明けから大阪桐蔭の先輩・平田とともに米・ロサンゼルスで自主トレを敢行。「暖かい分、体も動きやすくトレーニングも野球も充実していた」とみっちり鍛えた。
 18日に帰国したばかりで「時差ぼけがやばいです」と苦笑いするが、きょう20日からは鳥取市内のトレーニング研究施設「ワールドウィング」でさらなる自主トレに励む。すべては開幕1軍、レギュラー獲得と2年目の飛躍につなげるためだ。

 目指すのは同郷の大先輩のような名選手だ。この日は愛知県豊田市内で柳とともにトークショーに参加。17日に78歳で死去した球団OB高木守道氏をしのび、黙とうをささげた。同じ岐阜県出身の内野手で根尾が小学生の時に地元で行われた野球教室に高木氏が訪れ、目の前でグラブさばきを披露してもらったという。「すごく偉大な選手。10・8決戦の話をお聞きしてみたかった」と悼んだ。

 高木氏のようにいずれは「ミスタードラゴンズ」と呼ばれるように「とにかく活躍したい」。まずは春季キャンプでスタートダッシュをかける。(徳原 麗奈)

 ◇中日の1軍キャンプメンバー◇

 ▽投手(18人)小笠原慎之介、橋本侑樹、又吉克樹、柳裕也、吉見一起、岡田俊哉、大野雄大、梅津晃大、山井大介、阿知羅拓馬、福敬登、岡野祐一郎、三ツ間卓也、ゴンサレス、藤嶋健人、山本拓実、ロメロ、木下雄介

 ▽捕手(4人)木下拓哉、郡司裕也、加藤匠馬、桂依央利

 ▽内野手(9人)京田陽太、高橋周平、阿部寿樹、根尾昂、石川駿、三ツ俣大樹、溝脇隼人、福田永将、ビシエド

 ▽外野手(5人)井領雅貴、渡辺勝、伊藤康祐、武田健吾、シエラ

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月20日のニュース