DeNA・勝又 1軍登板へマエケン流トレ「一瞬でしたがオーラを感じた」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

ブルペンで投球練習をするDeNA・勝又
Photo By スポニチ

 DeNA高卒2年目の勝又が「マエケン流トレーニング」で1軍デビューを目指す。

 今オフから巨人・岩隈が監修するスポーツスクール「IWAアカデミー」で2週間に1度、汗を流す。同施設はドジャースの前田もトレーニングを行っており、先日対面して「一瞬でしたがオーラを感じた」と感銘を受けた。前田と同じく装着型ロボット「HAL」(CYBERDYNE社)など最新機器で鍛錬を積む右腕は「昨年体験したことを生かし、ファームで結果を残して1軍で投げたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月20日のニュース