U18侍 試合開始時間が二転三転…結局予定通り午後6時 高野連・竹中事務局長「国際大会ではあり得る」

[ 2019年9月3日 05:30 ]

第29回WBSC U18W杯 1次ラウンドB組   日本1―3台湾 ( 2019年9月2日    韓国・機張 ドリームボールパーク )

<台湾・日本>雨で中断中食事するナイン(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 早朝からの降雨のためチーム関係者には午前に主催のWBSCから試合開始時間変更の連絡が入った。1、2試合目も同様に遅らせるため、3試合目の日本―台湾戦は当初、午後6時から同8時に変更。状況次第で同11時開始になる可能性も伝えられた。その後に1、2試合目の順延が決定。それを受け、午後1時すぎに予定通りの6時開始への再変更が決定。

 日本高野連・竹中雅彦事務局長は「国際大会では当然あり得る」と冷静に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース