楽天・渡辺直、近日中に手術 右足首脱臼完治へ 今季中の復帰目指す

[ 2019年7月2日 05:30 ]

楽天の渡辺直
Photo By スポニチ

 右足首の脱臼で離脱中の楽天・渡辺直人内野手(38)が近日中に手術を受けることが1日、分かった。2月末からの台湾遠征中に右足首関節を脱臼。6月21日のDeNA戦に代打で出場した際に再び痛め、翌22日に出場選手登録を外れた。具体的な全治は未定だが「一日でも早い復帰を目指したい」と渡辺直。手術後は、シーズン終盤での1軍復帰を目指してリハビリをスタートさせる。

 専門医による診断をもとに治療方針を話し合い、手術での完治を目指す方針が決まった。平石監督と同じ1980年生まれの「松坂世代」。13年目の今季は、足首痛の影響もあり代打で19試合の出場にとどまるが、指揮官も「いつもチームを鼓舞してくれる非常に大きな存在」と全幅の信頼を寄せており、早期復帰が待たれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月2日のニュース