楽天 浅村先制7号、ブラッシュ4戦連発で続いた!「しっかりコンタクトできた」

[ 2019年5月10日 18:50 ]

パ・リーグ   オリックス―楽天 ( 2019年5月10日    ほっと神戸 )

<オ・楽>1回表2死、楽天・浅村が右翼へ先制ソロ本塁打を放つ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 楽天が本拠地・仙台でで首位・ソフトバンクに逆転勝ちで連勝した勢いを、そのまま神戸に持ち込んだ。

 まずは浅村栄斗内野手(28)だ。初回2死から6試合ぶりとなる7号ソロを右翼席へ。オリックス山岡泰輔投手(23)の147キロ直球を流し打つ先制弾に「右方向へうまく打つことができました。次も勝つために1本打ちたい」と話した。

 1点を追う2回には絶好調のブラッシュが快音を響かせた。カウント3―1からのカットボールを右翼席へ10号ソロ。フェルナンデス、山崎に並ぶ球団タイ記録の4試合連続本塁打に「しっかりコンタクトできた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月10日のニュース