西武 多和田 ブルペンで20球「チームの一発目にふさわしい投球を」

[ 2019年3月28日 05:30 ]

キャッチボールをする多和田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 西武の開幕投手を務める多和田がヤフオクドームで全体練習に参加。マウンドでの投内連係やブルペンで約20球を投げこみ、「上半身だけでなく下半身も使いながら。(体の)開きが早くなっていたのでそこを意識してやりました」とうなずいた。

 昨季は172回2/3を投げて16勝をマークし最多勝に輝いたが「最低でも180イニングくらい投げたい。チームの一発目にふさわしい投球をしたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月28日のニュース