侍ジャパンU―12代表、ネットでトライアウト実施 エントリーは動画で

[ 2019年3月28日 17:10 ]

 NPBエンタープライズは、今年7月26日から台湾・台南市で開催される「第5回WBSC U―12ベースボールワールドカップ」に出場する侍ジャパンU―12代表選手を選考するための「全日本合同トライアウト~デジタルチャレンジ~」を実施する。

 チームは仁志敏久監督が率い、日本リトルリーグ野球協会、日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)、全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)、日本ポニーベースボール協会、九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)に所属する選手から選出される。

 その選手をインターネットで募集するもので、自身のプレーを動画で撮影してエントリーする。

 応募条件は前記5団体に所属し、日本国籍を有している小学生で(1)50メートル7・3秒以内(2)球速105キロ以上(3)遠投70メートル以上(4)特筆すべき技能をもっていること、の4項目を一つ以上クリアしている選手。

 応募は侍ジャパン公式サイト内の特設ページで。期間は3月29日午前10時~5月7日午前11時。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月28日のニュース