開幕戦の予告先発発表 巨人・菅野VS広島・大瀬良の最多勝投手対決、初の大役は7人

[ 2019年3月28日 18:37 ]

左上から時計回りに広島の大瀬良、巨人の菅野、ソフトバンクの千賀・西武の多和田
Photo By スポニチ

 プロ野球は29日にセ・パ両リーグで開幕。各球団の開幕戦の予告先発が発表された。

 セ・リーグでは3連覇の広島が大瀬良、巨人が菅野と昨季の最多勝投手同士が投げ合う。パ・リーグの昨季最多勝の西武・多和田は、ソフトバンク・千賀との投げ合いなる。

 回数を見ると、阪神のメッセンジャーが5年連続で6度目の大役を務めることになっており、巨人の菅野が2年連続5度目で続いている。一方、初めて開幕投手を務めるのは昨季優勝チームの広島・大瀬良、西武・多和田ら7人。日本ハムの上沢は入団8年目で初、中日の笠原とオリックスの山岡は3年目で初の開幕投手となる。

◇開幕戦の予告先発◇球団・選手(年齢)開幕投手の回数、プロ年数、昨季の成績、今季の推定年俸)

【セ・リーグ】
◆DeNA―中日(横浜 後6時半)
DeNA・今永昇太(25)初 4年目、4勝11敗、6700万円
中日・笠原祥太郎(24)初 3年目、6勝4敗、2100万円

◆阪神―ヤクルト(京セラD 後6時)
阪神・ランディ・メッセンジャー(37)5年連続6度目 10年目、11勝7敗、3億5000万円
ヤクルト・小川泰弘(28)3年ぶり4度目 7年目、8勝5敗、9200万円

◆広島―巨人(マツダ  後6時)
広島・大瀬良大地(28)初 6年目、15勝7敗、1億4500万円
巨人・菅野智之(29)2年連続5度回目 7年目、15勝8敗、6億5000万円

【パ・リーグ】
◆日本ハム―オリック(札幌D 後6時半)
日本ハム・上沢直之(25)初 8年目、11勝6敗、7000万円
オリックス・山岡泰輔(23)初 3年目、7勝12敗、4500万円

◆ロッテ―楽天(ZOZOマリン 後6時半)
ロッテ・石川歩(30)初 6年目、9勝8敗、1億1500万円
楽天・岸孝之(34)西武時代の14年以来3度目、楽天では初 13年目、11勝4敗、3億円

◆ソフトバンク―西武(ヤフオクD 後6時半)
ソフトバンク・千賀滉大(26)2年連続2度目 9年目、13勝7敗、1億6000万円
西武・多和田真三郎(25)初 4年目、16勝5敗、8000万円

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月28日のニュース