【28日のファーム情報】巨人、ドラ1高橋―沢村で完封リレー

[ 2019年3月28日 18:31 ]

 プロ野球のファームは28日、イースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 巨人はヤクルト戦(ジャイアンツ)に12―0で大勝。開幕第6戦の先発が有力なドラフト1位・高橋(八戸学院大)が先発し、3回を3安打無失点。2番手・沢村が6回5安打無失点で1勝目(1敗)を挙げた。和田が4安打4打点。重信が初回に先頭打者本塁打となる2号ソロを放つなど2安打2打点。ヤクルト先発・星は1回1/3を2安打4失点で1敗目。

 ロッテ―日本ハム戦(ロッテ浦和)は延長11回、1―1で引き分け。ロッテ先発・二木は5回4安打1失点で6奪三振。2番でのドラフト3位・小島(早大)は5回4安打無失点の好投だった。菅野、香月が2安打。日本ハム先発・上原は5回4安打1失点、2番手・杉浦が3回2安打無失点で6奪三振と好投。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に6―5で9回サヨナラ勝ち。9回2死から途中出場の石岡が左前にサヨナラ打を放った。モヤが7回に1号3ラン。先発の新外国人ロメロは5回6安打3失点だった。広島先発・野村は4回2/3を7安打2失点。8回に林が2号ソロ。

 オリックス―阪神戦(オセアンBS舞洲)は延長10回、2―2で引き分け。オリックス先発・松葉は6回2安打無失点、阪神先発・浜地は6回3安打2失点(自責0)だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月28日のニュース