高校通算32発の明秀学園日立・増田 進路はプロ一本「小さい頃からの憧れ」

[ 2018年6月21日 05:30 ]

 高校通算32発を誇るプロ注目の明秀学園日立(茨城)・増田が進路をプロ一本に絞ったことを明かした。

 豪快なスイングと高い身体能力を誇る右の強打者は主将として抽選会に出席し「プロは小さい頃からの憧れ。両親とも話して挑戦しようと決めた」と語った。春の関東大会後にテークバックを大きく取る新打撃フォームに着手し「春より飛ぶようになった」と手応え。DeNA・細川の弟でエース右腕・拓哉も擁して投打に戦力は充実。春夏連続切符へ「勝負どころで一発打って絶対夏も甲子園に行く」と闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月21日のニュース