オリ西に異変か 山岡がリーグ戦再開初戦22日先発へ

[ 2018年6月21日 05:30 ]

オリックスの西
Photo By スポニチ

 先発登板が流れたオリックス・山岡はスライドせずにリーグ戦再開初戦に当たる22日ソフトバンク戦へ回ることが決まった。当初同戦を見込まれていた西に何らかの異変が起きた模様で、高山投手コーチは「肩や肘ではなく大事を取ってということ」と説明した。

 西は12試合で4勝6敗、防御率2・87。10年目で初の開幕投手を務めるなど先発陣の中核を担ってきた。登録は外れない一方、少なくとも28日の西武戦までは登板予定がないという。目下の3位タイから上位を追うチームにとって懸念材料になりそうだ。

 21日の阪神戦には山崎福の先発が決定。今季3度の救援では計8回1/3無失点を誇り、昨年9月18日の日本ハム戦以来の先発に期待だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月21日のニュース