広島 田中広輔 勝ち越し打「チャンスだったのでとにかく必死に」

[ 2018年4月17日 19:17 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2018年4月17日    呉 )

2回1死満塁、田中は右翼線に2点適時二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広島・田中広輔内野手(28)は、2―2と同点で迎えた2回1死満塁でヤクルト先発・原樹から右中間への2点適時二塁打を放ち、勝ち越しに成功した。

 「チャンスだったので、とにかく必死にくらいついていきました。いい追加点になりました」

 この回は、先頭のバティスタが1軍昇格後初打席で、左翼への二塁打を放ち出塁。続く野間が死球、会沢の左前打で満塁とした好機を逃さない“逆転のコイ”の力を発揮した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月17日のニュース