清宮 プロ13打席目で“初安打” 2軍戦で二塁打「いつかは出ると…プツンと切れないように」

[ 2018年4月17日 20:24 ]

7回無死、左中間に二塁打を放った清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・清宮が17日に楽天生命パーク宮城で行われたイースタン・リーグの楽天戦で7回に左中間へ二塁打を放った。

 プロに入って13打席目で初安打。1、2打席目は凡退しており、その前まで12打席に立ち、11打数無安打1打点だった。

 清宮は9回にも右前打を放った。

 ▼日本ハム清宮(7回の左中間二塁打は)芯だったのでよかったです。二本目(9回の右前打)はタイミングの取り方が合っていた。1本目が出た後に続けて出たのでよかったです。いろいろありましたけれど、いつかは出ると思ってやっていたので、ここからプツンと切れないように継続していくことが大事。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月17日のニュース