中日・西山代表 松坂特別扱いしない「同じようにやってもらう」

[ 2018年1月24日 05:30 ]

 松坂の中日入団テストは約100人の報道陣が詰めかけるなど注目を集めたが、室内練習場で行われたテストはあらかじめ非公開が通達されていたこともあり、大きな混乱は生じなかった。

 球団側は平日の通常モードとなる3人の警備員で対応。普段から合同自主トレを見学したファンは球場敷地外への退出を誘導しているため、こちらも混乱はなかった。春季キャンプで松坂に専属広報を付ける予定もなく、西山和夫球団代表は「同じようにやってもらいます。特別なことはしません」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年1月24日のニュース