PR:

大谷、メジャー有望株格付け2位に 鎌ケ谷で2日ぶり自主トレ

室内でキャッチボールを行う大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷が2日ぶりに千葉・鎌ケ谷の日本ハム施設で自主トレを行った。積雪のためグラウンドは使えなかったが、室内練習場で水原一平通訳を相手に力の入ったキャッチボール。さらに鏡で入念にフォームを確認しながらティー打撃で汗を流した。

 米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」は今季の大リーグの有望株ランキングを100位まで発表し、大谷(エンゼルス)は2位。1位はベネズエラ出身の20歳の外野手、アクナ(ブレーブス)だった。

[ 2018年1月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム