巨人 畠 3キロの増量に成功「コントロールがどう変化しているのか、実感できれば」

[ 2018年1月24日 18:01 ]

ブルペン投球する畠
Photo By スポニチ

 巨人の2年目右腕、畠が川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行い、ブルペンで捕手を立たせて30球を投げ込んだ。

 エース菅野らとともに、約1か月間ハワイでトレーニングを重ねた。筋肉量だけで2キロ増え、計3キロの増量に成功。体幹も鍛え上げて「コントロールが今後どう変化しているのか、実感できれば良いと思う」と実戦的な投げ込みを楽しみにしている。

 昨季は途中から先発として登板機会を得て6勝。今季も先発ローテーション候補として期待され「防御率は2・50以下を目標に。勝ち数は自分のことだけでなく、状況によって変わることもあるけど、2桁勝利を目指したい」と掲げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年1月24日のニュース