阪神 キャンプメンバー発表 ドラ1馬場ら新人3人が1軍スタート

[ 2018年1月24日 15:27 ]

 阪神は24日、西宮市内の球団事務所で合同コーチ会議を開き、キャンプの1、2軍メンバーを振り分けた。新人で1軍入りしたのはドラフト1位の馬場(仙台大)、同3位の熊谷(立大)、同4位の島田(上武大)の3人。また、昨年の秋季キャンプでアピールした2年目の才木が、初の1軍キップを手にした。

 沖縄での対外試合は11日のDeNA戦を皮切りに、16日に楽天戦、18日に日本ハム戦、21日に韓国起亜タイガース戦(全て宜野座)。オープン戦は24日にヤクルト戦(浦添)、25日に中日戦(北谷)の2試合が組まれている。

 1軍メンバーは以下の通り。

 【投手】能見、岩貞、馬場、藤浪、岩田、藤川、小野、石崎、才木、マテオ、高橋聡、秋山、モレノ、青柳、メッセンジャー、松田、桑原、岩崎、島本、ドリス

 【捕手】坂本、長坂、梅野、原口

 【内野手】鳥谷、北條、大山、熊谷、西岡、ロサリオ、糸原、陽川、植田

 【外野手】糸井、福留、高山、江越、島田、中谷、俊介

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年1月24日のニュース