阪神・中谷 来季4つの挑戦 定位置奪取&全試合出場&3割40発

[ 2017年12月6日 05:30 ]

増額に笑顔がはじける中谷
Photo By スポニチ

 今季20本塁打をマークした阪神・中谷が、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2600万円増の年俸3800万円でサインした。

 7年目の今季は一塁と外野を守って規定打席に初到達し打率.241。「一つのポジションを極めて、そこを渡さないつもりでやる」と、来季は「定位置確保」に加え、「全試合出場」「打率3割」「40本塁打」に挑戦する。また、三塁でレギュラーを再奪取した鳥谷は現状維持の4億円で更改した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月6日のニュース