安田ら新入団選手がロッテ浦和工場見学 出来立てパイの実「美味しかった」

[ 2017年12月6日 14:13 ]

ロッテ工場を見学したロッテの新入団選手。左から永野、森、和田、山本、渡辺、菅野、安田、藤岡
Photo By 提供写真

 ロッテの新入団8選手が、ロッテ浦和工場を見学した。パイの実、コアラのマーチなどの生産過程を同社職員の案内で見てまわった後、試食も体験。ドラフト1位の安田(履正社)は「出来立てのパイの実を食べることができて、すごく美味しかった。パイの実は一つが64層で成り立っていると聞いてビックリしました。工場の人にも応援をしていると話をしていただきましたが、改めて頑張ろうという気持ちになりました」とコメント。

 同2位の藤岡(トヨタ自動車)は「トヨタでも自動車工場で働いていましたが車とは違い、流れてくるお菓子の数が多くてビックリ。個人的にはトッポ、パイの実が大好き。応援してくださる工場の方の期待に応えられるように頑張りたい」と、決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月6日のニュース