ロッテ和田 背番号122に決定「振れる力と足の速さ見て」

[ 2017年12月6日 08:31 ]

ボールパーク=ロッテ育成ドラフト1位・和田康士朗外野手(18)

プロ入りの誓いを手に集合する(前列左から)山本大貴、安田尚憲、藤岡裕大、菅野剛士、(後列左から)和田康士朗、渡辺啓太、井口資仁監督、永野将司、森遼大朗
Photo By スポニチ

 緊張の面持ちでロッテの新入団選手発表会に臨んだ和田は「バットを振れる力と足の速さを見てほしい。いずれ則本さん(楽天)と対戦したい」と目を輝かせた。

 背番号は「122」に決定。両親らの前で晴れ姿を見せ「緊張したけど楽しかった。トークは全然でした」と笑顔で一日を終えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月6日のニュース