DeNA宮崎、イチ以来の首位打者V弾 右打者ではミスター以来

[ 2017年11月2日 08:18 ]

SMBC日本シリーズ第4戦   DeNA6―0ソフトバンク ( 2017年11月1日    横浜 )

5回無死、宮崎が先制ソロアーチを放ち梶谷(右)が迎える
Photo By スポニチ

 DeNA・宮崎が5回に決勝本塁打。シーズン首位打者が日本シリーズで決勝本塁打を放ったのは96年第1戦のイチロー(オ)以来21年ぶり、右打者では63年第5戦の長嶋(巨)以来54年ぶりだ。

 また、宮崎は第2戦でも6回に本塁打をマークしており、1シリーズ2本塁打は前身球団を含め初めてとなった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月2日のニュース