ダルビッシュ、いざ第7戦へ!大一番でリベンジなるか

[ 2017年11月2日 08:55 ]

ドジャースのダルビッシュ (AP)
Photo By AP

 ドジャースとアストロズの顔合わせとなった今年のワールドシリーズは、昨年に続き2年連続で第7戦に突入。ワールドシリーズの第7戦はこれが39度目となり、過去38戦はホームチームの19勝19敗というデータが出ている。

 地元で29年ぶりのワールドシリーズ制覇を狙うドジャースは、その重要な第7戦にダルビッシュが先発。第3戦では2回途中、4失点と悔しいマウンドとなっただけに、大一番でリベンジといきたいところだ。

 ドジャースのワールドシリーズ第7戦の成績は過去2勝3敗で、前回は1965年にサンディ・コーファックスの完封でツインズに勝利した。一方、アストロズは球団史上初のワールドシリーズ第7戦。両チームのスターティングメンバーは以下の通り。

▽ドジャース

1番・中堅:テイラー

2番・遊撃:シーガー

3番・三塁:ターナー

4番・一塁:ベリンジャー

5番・右翼:プイグ

6番・左翼:ペダーソン

7番・二塁:フォーサイス

8番・捕手:バーンズ

9番・投手:ダルビッシュ

▽アストロズ

1番・中堅:スプリンガー

2番・三塁:ブレグマン

3番・二塁:アルテューベ

4番・遊撃:コレア

5番・一塁:グリエル

6番・捕手:マキャン

7番・左翼:ゴンザレス

8番・右翼:レディック

9番・投手:マッカラーズ

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月2日のニュース