ジョーダン ドミニカに帰国 来季も契約へ「もっと良い仕事ができる状態で」

[ 2017年10月11日 17:19 ]

中日のジョーダンは笑顔で離日した
Photo By スポニチ

 中日のジョーダン・ノルベルト投手(30)が11日、中部国際空港から母国のドミニカ共和国に向けて離日した。

 来日2年目の今季は先発、中継ぎどちらもこなし18試合で6勝4敗、防御率2・30をマーク。後半戦は左肩を痛め約3カ月、1軍登板がなかったが、10月に入ってからの2試合で計4回2/3を1失点と復帰を果たした。

 球団は来季も契約を結ぶ方針で「もちろん、来年もドラゴンズでやるつもり」とジョーダン。オフはドミニカ共和国でトレーニングに励む予定で「今年は不完全だった。来年はもっと良い仕事ができる状態で戻ってきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月11日のニュース