侍ジャパン女子代表 18年W杯に向けトライアウト開催

[ 2017年10月11日 19:55 ]

 侍ジャパン女子代表が、大会6連覇がかかる「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」(18年開催予定)に向けて代表選考を行うことになった。

 申請受け付け開始は11日。日本国籍を有し、16歳以上、全日本女子野球連盟に登録している、などが対象。今回は一次審査で初めて「動画審査」を採用。希望選手は書類とともに提出する。提出期限は10月31日。一次審査に合格した選手が、二次審査としてトライアウトを受験できる。トライアウトは関西会場で11月25、26日、関東会場で12月2、3日に行われる。

 一次審査の応募方法など、詳細は全日本女子野球連盟のホームページで。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月11日のニュース