ロッテ、海外FA取得の涌井と話し合いへ 残留希望も意思尊重の意向 

[ 2017年10月11日 05:36 ]

ロッテの涌井
Photo By スポニチ

 今季海外FA権を取得したロッテ・涌井は来週までをメドに球団と話し合いをもつことになりそうだ。球団幹部は「当然残ってもらいたい」と前置きした上で、「もしも本人にその(米挑戦の)意思があるのであれば、尊重せざるを得ない」と言及。涌井はこの日、取材対応しなかった。

 また、根元は海外FA権を行使せず残留する方向で、国内FA権を取得した唐川は「球団と話をして、そこがスタート」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月11日のニュース