イ軍・バウアー“雪辱”快投 昨季はドローンで右手小指負傷

[ 2017年10月7日 05:30 ]

ア・リーグ地区シリーズ第1戦   インディアンス4―0ヤンキース ( 2017年10月5日    クリーブランド )

インディアンスのバウアー(AP)
Photo By AP

 インディアンスが 今季メジャー歴代単独2位となる22連勝した強さを見せつけた。先発バウアーは速球とカーブで緩急をつけ、6回1死まで無安打。

 昨季のポストシーズンでは趣味の小型無人機ドローンで右手小指を負傷し、不本意な成績に終わった。今年は万全を期しての登板。「ゲームプランについてはスタッフが素晴らしい準備をしてくれて、それを成し遂げることができた」と胸を張った。2、3戦目には今季18勝で最多勝に輝いたクルバーとカラスコが先発する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月7日のニュース