西武、渡辺ら7選手に戦力外通告 ハムは榎下ら3選手に

[ 2017年10月7日 05:30 ]

戦力外通告を受けた西武・渡辺
Photo By スポニチ

 西武は6日、渡辺直人内野手(36)ら7選手に来季の契約を結ばないことを通達した。13年途中にDeNAからトレードで移籍した渡辺は、西武第2球場で取材に応じ「出し切った感じはする。野球をやるのか引退するのかまだ分からない。今すぐには次のことは考えられない」と語った。14年は104試合に出場したが、今季は32試合にとどまっていた。

 大崎雄太朗外野手(32)は現役引退を表明し、木村昇吾内野手(37)は現役続行を希望している。また、日本ハムも榎下陽大投手(29)ら3選手に通達した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年10月7日のニュース