Dバックス、アップルウォッチ不正使用疑惑 指揮官が釈明

[ 2017年10月7日 05:30 ]

 ダイヤモンドバックスに腕時計型端末「アップルウォッチ」の不正使用疑惑が浮上した。ロッキーズを下した前日のワイルドカードゲームでコーチの一人が着用していたと報じられ、トーリ・ロブロ監督は「単純なミスだと聞いている。試合への影響は全くなかった」と釈明に追われた。

 シーズン中には、レッドソックスが同様の端末で情報伝達をしていたとして、大リーグ機構に罰金処分を科せられた。指揮官は「何が起きたか把握しているし、協力している。機構の指示通りに動いている」とした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月7日のニュース