DeNA退団の林昌範 無休トレ宣言「現役続行しか考えていません」

[ 2017年10月7日 15:56 ]

林昌範投手
Photo By スポニチ

 DeNAを今年限りで退団することが決まった林昌範投手(34)が無休トレで来季の現役続行を熱望した。

 「獲得して頂ける球団があるなら全身全霊をかけて貢献したい。休んでいる暇はない。毎日トレーニングします。現役続行しか考えていません」。

 この日は都内のトレーニング施設で約3時間の練習。15年8月に左肘の手術を行い、昨季と今季は2年連続で1軍登板機会がなかった。イースタンでは1勝1敗2セーブ、防御率3.86。「体の状態は問題ない。今年は近年で一番手応えある球が投げられている。チャンスを頂いたら最後にもう一花咲かせたい」と誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月7日のニュース