ヤクルト 新クリーンアップで勝ち越し 大松「何とか勢いがつけば」

[ 2017年6月1日 19:59 ]

交流戦   ヤクルト―オリックス ( 2017年6月1日    京セラD )

4回一死一、三塁、ヤクルト・大松は右前に勝ち越し適時打
Photo By スポニチ

 ヤクルトの新クリーンアップが機能した。

 1―1の同点の4回、1死から3番・バレンティン、4番・雄平の連続中前打で一、三塁。そしてヤクルトでは初めて5番に入った大松が、勝ち越しの右前適時打。「チームがこういう状態なので、何とか勢いがつけばと思う」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月1日のニュース